2024年ガチで抜けるAV女優おすすめ作品を紹介します!

ショートカットAV女優おすすめ 柚木彩花!オヤジと汗だく性交

このページではFANZAで配信されている『真夏の中年オヤジと汁汗唾涎ベロキス性交 柚木彩花』を紹介しています。

*記事内には一部広告を含みます

柚木彩花のプロフィール

AV女優名柚木彩花
生年月日1997年12月5日
身長155 cm
スリーサイズ B85 W61 H87
ブラサイズEカップ
口コミ

隠れた名作
フェチ心を刺激する名作です。最初の場面では、清楚なJKが偶然の出来事で強引に求められ、嫌がりながらも、従順にキスから挿入まで受け入れます。この際にはベロチューというよりも、顔舐めで、心をかき乱されている印象です。2度目は大好きな先生と体操服姿で、最初のシーンとは異なり笑顔がとっても可愛らしい。3番目のシーンではシャワールームでイラマチオまで展開。

最後は親戚のおじさんに何とも怪しい薬をすすめられ、体が反応し積極的になる、といった雰囲気です。この作品での柚木彩花は不思議な雰囲気を持ち、見た目は地味に見えるが、エッチな行為になると美しさが際立ちます。ベロチュー1つでも、各シーンで何かしら『意味』を感じさせ、ただの象徴ではないように見えます。どれが演出なのか、女優さんの特長なのか、こういった作品はなかなか珍しいですね。


東エッチな柚木彩花ちゃん
巨乳で、エッチです。最後の男優、杉浦ボッ樹さんとのシーンは汗だくになりながら、濃厚な絡みを見せつけてくれます。


女優のB級感、それが何とも良いですね
最初は全身がびしょ濡れで雨宿り中。軒下でキモいおっさんに助けを求められ、家の中に招かれます。そこでイタズラに遭ってしまいます。抵抗は弱いけれど、嫌がる表情が見事なほど印象的でした。次は好意を抱く教師との濃厚なシーン。ブルマ姿で、うるうるした瞳で誘惑します。自ら積極的にベロチュウや乳首舐め、フェ○ラを行います。

最後は上京してきた祖父との場面。ノーブラキャミソール姿で、乳首がポッチリと浮かび上がります。騙されて媚薬を飲まされ、秘部が疼き性交が繰り広げられます。電マで刺激を受け、大声で歓喜の悲鳴を上げます。女優さんはイモっぽい雰囲気がありつつ、逆に初々しさも感じられます。


中年オヤジが綴る4人の性交 少女は汁と汗と唾液に溺れる
この作品は、柚木彩花が4人の中年男性と異なる状況で関わる4つの物語です。共通しているのは、唾液や汗、愛液などの体液が豊富に描かれていることです。柚木彩花という素材を用い、4人の男性俳優たちが共通テーマである『汁だく』を通して異なる魅力を引き出し合っています。作品全体の舞台は夏で、柚木彩花は常に雨や汗で濡れて登場します。彼女のような女性を”水も滴るいい女”と表現するのでしょう。弾力のある白い美肌は、濡れることで輝きが増し、色香を放つのです。ポケ○ンで表現すれば、水属性に間違いないでしょう。唇と舌が性器のように男女をつなぐことを教えてくれる接吻。舌で混ぜられ、泡立ち白く濁った唾液が官能的です。

大まかな共通設定である女子校生×中年男性の関係性の中で、初対面の男性に魅せられる少女、勇気を出して恋する教師に愛を告白する少女、セクハラに耐える水泳部の少女、媚薬を飲まされた少女など、異なる4つの設定を見事に演じています。柚木彩花の演技力は見事であり、男優たちも輝きを引き出しています。私も年を取ったけれど、このような体験をしたいと心から思いました。作品の臨場感を味わうために、部屋の暖房を最強にして汗をかきながら鑑賞することをおすすめします。そして、自身の肘を舐めることで、その汗の味わいや舌と肘の感触を加え、モニターの向こう側を感じてほしい。最後の「久しぶりに遊んですっきりしたかい?」というセリフは、深い余韻を残す秀作です。

ショートカットAV女優 柚木彩花のおすすめ作品

配信開始日2016/10/29
収録時間147分
出演者柚木彩花
シリーズ真夏の中年オヤジと汁汗唾涎ベロキス性交
メーカームーディーズ

ある真夏の暑い日、少女はオヤジとの激しいSEXに溺れました。ショートカットがよく似合う柚木彩花。急な夕立に遭い、傘を持っていなかった彩花はびしょ濡れ。制服がぴったりと張り付き、ブラも透けて見えます。

そこに一人のオヤジが近づき、ホテルで雨宿りを提案。全身を舐めまわすオヤジ。唾液を交換し合い、涎を垂らし濃厚な接吻。夏の暑さに狂わされた可憐な少女とオヤジの蒸し蒸し汗だくの性交!

ショートカットAV女優 柚木彩花の画像ギャラリー